今使える相談窓口


掲載元HPを必ずご確認ください。また、内容に関するお問合せは、各機関にお問合せください     2020/05/31更新

日中の相談(平日・休日)

●港北区 妊産婦健康相談福祉保健センター  電話相談  
こども家庭支援課 045-540-2365
月~金曜日(休日除く)8:45~17:00

ご相談、お問合せは、「こども家庭支援課」へ


●かながわ子ども家庭110番相談LINE  LINE相談    2020/07/01更新

親子関係や家族の悩み、子育ての不安など、お気軽にご相談ください。

 対象:県内の子ども、保護者の方

 相談時間:月~土曜日 9時~20時(年末年始を除く)

横浜市のHP 詳細を見る>>


●助産師による無料電話相談 ハローベビーかながわ  電話相談  2020/05/30更新

 妊娠・出産・子育て、女性の一生涯にわたる性と生殖に関するお悩みについて、当番の助産師が相談をお受けいたします。相談は無料ですが、相談にかかる電話代は自己負担となります。

 

受付日:月曜日〜土曜日

時間:10:00~16:00

電話番号 045-502-3932 メモのご用意をして電話してください!

ご利用方法:

①上記に電話をしてください。②留守番電話メッセージより担当助産師の電話番号が流れます。③その番号に電話をしてください。

※おひとり最長30分まで

 

神奈川県助産師会「ハローベビーかながわ」のページを見る>> 


●どろっぷ 火~土 9:30~16:00「横浜子育てパートナー」 電話   メール   2020/05/30更新

ちょっとしたことでも、誰かに話したいと思ったら、お気軽にご連絡ください。 

 ※相談無料、予約可、匿名OK。個別の対面相談は事前予約制。

  

相談専用番号

 大倉山(どろっぷ):045-547-1180

 綱島(サテライト):045-547-1182

 Mail:kosodate@kohoku-drop.com


どろっぷHPの詳細を見る>>
 


●子どもと養育者の総合相談   電話相談   2020/05/26更新

乳幼児期から小・中・高生までを対象に、子育てやいじめ、不登校、情緒不安定や思春期の問題など、子どものことでの心配ごとについて、専門の相談員が相談をお受けしています。

電話:045-540-2388(ゴヨーワ ニーサンパパ)

相談日:月~金曜日 土曜日曜、年末年始、国民の祝日は休み

相談時間:8:45~17:15(正午から13時をのぞく)

相談員:教育相談員、学校カウンセラー、保育士、保健師

  

港北区こども家庭支援課 詳細ページを見る>>



夕方・夜の相談

●LINE相談 妊娠SOSかながわ 神奈川県 10/4(日)まで  LINE相談   2020/07/10更新

  

対象:予期しない妊娠や出産に関する悩み等を抱えた方(匿名可)

相談内容:予期しない妊娠や出産、妊娠中の体の状態等に関すること

 

開設期間:令和2年7月5日(日曜日)~令和2年10月4日(日曜日)
相談日・相談時間:日曜日及び月曜日(祝日を含む)16時00分~21時00分

その他:予約不要・相談無料

 


神奈川県 妊娠SOSかながわのHPを見る>>  


●オンライン まちの赤ちゃん保健室 20:00~24:00  LINE相談   2020/07/01更新

回答:助産師、保健師、保育士などの専門職

 

対応言語:英語、スペイン語、フランス語、ネパール語、中国語
方法:LINE、ZOOM

 オンラインまちの赤ちゃん保健室HPの詳細を見る>>


●かながわ小児救急ダイヤル 毎日18:00~24:00  電話相談  2020/06/26更新

お子さんの体調の急変等に関する一般的な助言

 

市外局番が”042”以外のプッシュ回線、携帯電話からご利用の場合

#8000

ダイヤル回線、IP電話、PHS等または市外局番が“042”のプッシュ回線でご利用の場合

045-722-8000

相談対応者 専任の相談員(看護師等)

※「#8000」は全国共通番号のため、携帯電話からかけた場合、受信した基地局によって東京都や近県につながることがあります。特に都県境付近ではご注意ください。

  

かながわ小児救急ダイヤルのHPを見る>>